· 

【人物解説】プリシラ・チャン「慈善団体チャン・ザッカーバーグ・イニシアティブの創設者」

プリシラ・チャン / Priscilla Chan

慈善団体チャン・ザッカーバーグ・イニシアティブの創設者


2011年世界経済フォーラムでのメリンダ・ゲイツ。Wikipediaより。
2011年世界経済フォーラムでのメリンダ・ゲイツ。Wikipediaより。

概要


生年月日 1985年2月24日
国籍 アメリカ
住居 カリフォルニア州パロアルト
職業

・小児科医

・慈善家

学歴

・ハーバード大学(BA)

・カリフォルニア大学サンフランシスコ校(MD)

配偶者

マーク・ザッカーバーグ

子ども

2人

プリシラ・チャン(1985年2月24日生まれ)はアメリカの小児科医、慈善家。夫はFacebookの共同設立者でCEOのマーク・ザッカーバーグ。2人は2015年に慈善団体チャン・ザッカーバーグ・イニシアティブを設立。Facebook株の99%を同団体に寄付する誓約をした。彼女はハーバード大学を学士を取得して卒業し、カリフォルニア大学サンフランシスコ校で医学博士を取得している。

略歴


幼少期


1985年2月24日、チャンはアメリカ合衆国マサチューセッツ州ブレインツリーで生まれ、ボストン郊外のクインシーで育った。両親は難民船でベトナムを逃れたホア族華僑の難民である。

 

彼女は両親のもと広東語を話がなら育ち、また祖父母の通訳を務めた。なお、彼女には妹が2人いる。

 

2003年チャンはクインシー高校卒業時は卒業生代表を務め、クラスメートたちの投票では「クラスの天才」にも選ばれた。マーク・ザッカーバーグのFacebookの投稿によれば、チャンは仏教徒である。

学歴


2003年にチャンはハーバード大学に入学し、そこでマーク・ザッカーバーグと出会い、交際をはじめた。2007年を生物学の学士を取得して卒業、また当時スペイン語を学んでいたためチャンは広東語、英語のほかペイン語も流暢に話すことができる。

 

チャンは家族で初めて大学を卒業した。卒業後、彼女は私立校のハーカー・スクールで一年間、科学を教え、2008年にカリフォルニア大学サンフランシスコ校医学部に入学。2012年に卒業し、2015年の夏に小児科の研修期間を終えた。

プライベート


2012年5月19日、Facebookが株式上場をした翌日にチャンとザッカーバーグは結婚した。

 

2015年7月31日、ザッカーバーグはチャンが女児を妊娠していることを発表した。チャンはこれまで3回の流産を経験していたが、流産のリスクが低い確信と確信したため発表した。

 

2015年12月1日に、チャンとザッカーバーグは長女マキシマ・チャン・ザッカーバーグが誕生したことを発表した。また、2017年8月28日には次女オーガストが生まれた。

慈善活動


ザッカーバーグとチャンは46億ドルを慈善活動に投じることを誓約しており、チャンが勤務していたサフランシス総合病院には7500万ドルが寄付された。

 

2013年にはFacebookの株式を180万株(約9億7000万ドル相当)がシリコンバレー・コミュニティ財団に寄付された。

 

同年『クロニクル・オブ・フィランソロピー』誌による企画「最も寛大なアメリカ人慈善活動家50」に2人は掲載された。2人はサンフランシスコ・ベイエリアの公立学校に対する1億2,000万ドルの寄付を約束した。

 

2015年12月1日、チャンとザッカーバーグは生まれたばかりの長女に宛てた手紙をFacebook上で公開した。

 

2人は保有しているFacebook株の99パーセントを寄付することを成約し、ヘルスケアと教育に焦点をあてた新しい慈善団体チャン・ザッカーバーグ・イニシアチヴを設立し、同団体を通じて寄付を行なうこと発表した。

 

チャンの慈善活動の目標は教育、ヘルスケア、科学で、それは彼女の個人的なバックグラウンドと深く関係している。また、夫の慈善活動に対しても彼女は強い影響を与えているとみなされている。

 

2016年にはカリフォルニア州イースト・パロ・アルトに、妊婦検診からK-12教育まで可能な非襟組織「ザ・プライマリー・スクール」を設立する計画を発表した。

 

2017年5月、『サンフランシスコ・クロニクル』紙が開催する第三回年次「ヴィジョナリー・オブ・イヤー」賞にノミネートされた6人の1人だった。この賞は、世界をより良いものにしようと努め、また新しい革新的な仕事の実践によって変化を促すことに努めているリーダーに与えられるものである。


■参考文献