【人物解説】マッケンジー・ベゾス「ベゾスの前妻で世界3番目の富豪女性」

マッケンジー・ベゾス / MacKenzie Bezos

ベゾスの前妻で世界3番目の富豪女性


THE NEW YORKERより。
THE NEW YORKERより。

概要


生年月日 1970年4月7日
国籍 アメリカ
職業

・作家

・実業家

学歴

・プリンストン大学

配偶者

ジェフ・ベゾス(1993-2019年)

子ども

4人

マッケンジー・S・タトル・ベゾス(1970年4月7日)はアメリカの小説家、富豪。Amazon創設者ジェフ・ベゾスの前妻。1993年にベゾスと結婚し、2019年1月に離婚。2014年に彼女はいじめ対策組織「バイスタンダー・レヴォリューション」を設立し、エグゼクティブ・ディレクターを務めている。2019年4月、彼女はTwitterで350億ドルの離婚調停に達したことを発表し、世界で3番目に裕福な女性となった。ベゾスとの間に養子を含め4人の子どもがいる。

略歴


幼少期


マッケンジー・S・タトル・ベゾスは、1970年4月7日、カリフォルニア州サンフランシスコで、ファイナンシャル・プランナーの父と家事業の母の間に生まれた。1988年コネチカット州のホチキス高校を卒業。

 

1992年にプリンストン大学で最高栄誉賞を得て、英語で学士号を取得。その後、作家のトニ・モリスンに師事する。モリスンによればタトルは「私の創作クラスで今まで最優秀の生徒の1人」と話している。

プライベート


1992年、マッケンジーはニューヨークのヘッジファンドであるD.E.ショーで、ジェフ・ベゾスの部下として勤務。2人は1993年に結婚、1994年にシアトルに移った。彼らには3人の息子と中国から養子として引き取った1人の娘がいる。

 

2014年、マッケンジーはいじめ対策組織「バイスタンダー・レヴォリーション」を設立し、エグゼクティブ・ディレクターを務める。

 

2019年1月9日、マッケンジーとジェフ・ベゾスはTwitter上で離婚を発表。2019年4月4日、離婚が確定。ジェフ・ベゾスがAmazonの株式75%を、マッケンジーがAmazonno株式25%(356億ドル相当)が分割譲渡された。彼女は現在、世界で3番目に裕福な女性であり、世界の大富豪の1人とみなされている。

受賞歴


 

・2006年:アメリカン・ブック・アワード

作品


  • The Testing of Luther Albright. Fourth Estate. 2005. ISBN 978-0-00-719287-8.
  • Traps. Knopf. 2013. ISBN 978-0-307-95973-7.