· 

【人物解説】ルカ・マエストリ「現アップルの最高財務責任者」

ルカ・マエストリ / Luca Maestri

現アップルの最高財務責任者


概要


生年月日 1963年10月14日
国籍 イタリア
職歴

・ジェネラル・モーターズ

・ノキアネットワークス

・ゼロックス(CFO)

・アップル(CFO、上級副社長)

学歴

・グイド・カルリ社会科学国際自由大学

・ボストン大学

年収

2,530万ドル(2015年)

ルカ・マエストリ(1963年10月14日生まれ)はイタリアの実業家。現アップルの上級副社長兼最高財務責任者(CFO)。ティム・クックジョナサン・アイブと並んで現アップルの3人の最高幹部の1人。

 

マエストリはローマにあるグイド・カルリ社会科学国際自由大学で経済学の学士を取得したあと、ボストン大学経営管理論で理学修士を取得。

 

マエストリが最初に勤務したグローバル企業はジェネラル・モーターズである。その後、2009年にノキアネットワークス、次いでゼロックスの最高財務責任者(CFO)に就任する。

 

2014年にアップルに入社。財務副社長に就き経理に携わったあと、アップルのCFOに任命される。CFO就任後、マエストリは上級財経役職員の責任も引き受けている。

 

CFOに任命されると、彼は6,337株の制限付株式ユニット(RSU)を発行され取得(現在約400万ドル相当)。公式の年収は100万ドルだが、彼はアップルのパフォーマンスベースの現金ボーナスプログラムの対象で、実際にはもっと収入は高い。

 

2014年のマエストリは年収は1,400万ドルで、2015年の年収は2,530万ドルだった。