· 

【GooglePayの使い方・設定/2020年版最新版】GooglePayとは GooglePayの使い方を解説

GooglePayとは GooglePayの使い方を解説

GooglePayは複数の電子マネーを1つにまとめることができるアプリです。Suicaやnanaco、楽天Edyなど5つの電子マネーをGooglePayに登録しておけば、スマホをかざすだけでスムーズに支払い処理が行なえます。小銭はもちろん元の電子マネーカードを持ち歩く必用がなくなります。それでいて各電子マネーに付帯するポイントもきちんと貯まります。GooglePayは現在おもにSuica対応の交通機関、各電子マネー対応のコンビニや店舗で利用できます。


Google Payが使える場所

GooglePayが利用できる実店舗一例

 

GooglePayは各電子マネー(Suica、nanaco、楽天Edy、WAON、QUICPAY)に対応するすべての実店舗で利用できます。上記は使用できる店舗の一例です。詳細は公式サイトにて。

GooglePayが使えるアプリやウェブサイト

実店舗以外にもインターネット上でGooglePayは利用できます。PlayストアをはじめYouTubeやタクシーアプリ「ジャパンタクシー」の支払いやBookLiveの支払いにも利用できます。詳細は公式サイトにて。

PCでGooglePayを登録しよう


GooglePayはパソコン上から登録・利用できます。PlayストアやGoogleのサービスで課金をする際にGooglePayは便利でしょう。GooglePayのサイトにアクセスしたら「お支払い方法」を選択して、利用しているクレジットカードを登録しましょう。


1.PC版でGooglePayを利用するにはGooglePayの公式サイトにアクセスしてから「お支払い方法」を選択し、「お支払い方法を追加」をクリックします。

2.PC版のGooglePayはクレジットカードの登録のみできます。クレジットカード情報を入力しましょう。

3.PC版ではおもにPlayストアやGoogleストアの支払いに利用されます。利用明細はメニューの「ご利用内容」で確認できます。

スマホでGooglePayの設定をしよう


GooglePayはAndroidスマホでも利用できます。スマホ版はクレジットカードだけでなく電子マネーも登録できます。街中の自動販売機、交通機関、コンビニや飲食店で非接触で支払いが完了します。財布を持ち歩く必用はありません。また、Suicaであればスマホから直接新規カードを作成し、GooglePayに登録して利用できます。

 

1.GooglePayアプリをダウンロードして起動します。「使ってみる」をタップします。

 

2.利用可能な電子マネーが表示されます。今回はSuicaを登録してみましょう。Suicaをタップします。その後、Suica登録に利用しているメールアドレスを入力し、またSuica用のパスワードを新しく設定しましょう。

 

3.新しいSuicaが作成されました。チャージをするには中央にある「チャージ」ボタンをタップします。

 

4.Suicaへのチャージ方法画面が表示されます。利用しているクレジットカードを登録してチャージ金額を入力し「チャージする」をタップしましょう。

 

5.メイン画面に戻るとSuicaが登録されています。準備はこれで完了です。あとは実際に自動販売機や店舗でかざして使うとこのように残額が減ります。