· 

【Googleドライブの使い方・設定/2020年最新版】Googleドライブでエクセルを共同編集しよう

共有機能を使ってエクセルやワードを共同編集する

Googleドライブに保存しているエクセルやワードなどのOfficeファイルはブラウザ上で閲覧するだけでなく、直接編集することもできます。さらに、ほかにGoogleアカウントを所有しているユーザーを招待することで共同編集もできます。リアルタイムで相手がどこを編集しているかもわかります。

Googleドライブでエクセルを共同編集しよう

1.Googleドライブでオフィスファイルをアップロードするには、「新規」をクリックして「ファイルのアップロード」からファイルを登録しましょう。

2.アップロードしたファイルをクリックして開きます。ブラウザ上で編集する場合は、エクセルの場合は「アプリで開く」から「Google スプレッドシート」を選択します。

 

3.Googleスプレッドシートでファイルが開きます。そのままブラウザ上で編集されます。編集すると自動的に上書き保存されます。以前のバージョンに戻す場合は変更履歴から戻しましょう。

 

4.ほかのユーザーと共同編集する場合は、右上の「共有」ボタンをクリックします。

 

5.共有設定画面が表示されます。相手のGmailアドレスを入力して招待メールを送りましょう。なお、閲覧するだけであればGmailアドレスではないユーザーでも可能です。