· 

【使い方・設定】「Google認証システム」で2段階認証を行う

iPhoneでGoogleの2段階認証を行う

iPhoneアプリやAndroidアプリには「Google認証システム」というアプリがあります。このアプリを使えば毎回SMSで認証コードを送信してもらう必要はありません。アプリ起動時に表示される認証コードを入力することでログインできます。

Google認証アプリの使い方


1.まず携帯側でGoogle認証システムのアプリをインストールしておきましょう。iPhoneはApp Storeから、AndroidはPlayストアからダウンロードできます。

2.Googleのページにアクセスしたら、右上のユーザーアイコンをクリックして「Googleアカウントを管理」をクリックします。

 

3.アカウント情報画面が表示されたら、左メニューから「セキュリティ」をクリックして、「2段階認証プロセス」をクリックします。この時点でPC側では2段階認証の設定を済ませておく必要があります。

 

4.「認証システムアプリ」の「設定」をクリックします。

5.認証システムアプリをインストールしている機種にチェックを入れて「次へ」をクリックします。QRコードが表示されます。

6.QRコードが表示されたら、スマホ側にインストールしたGoogle認証システムアプリを起動して「バーコードをスキャン」を選択して、QRコードを読み取ります。

7.確認コードが取得されました。取得した確認コードは一定時間ごとに変化します。この確認コードを2段階認証プロセスで入力しましょう。以降、2段階プロセスを利用するたびにこのアプリを起動すれば、SMSを受け取ることなくコードを取得できます。