· 

【Gmailの使い方・設定/2020年版最新版】Gmailのラベルとフィルタ機能で自動的にメールを振り分けする

ラベルを使って受信したメールを分類する

 

Gmailにはフォルダ分類という機能がありません。代わりに「ラベル」を使ってメールを分類します。届いたメールにあらかじめ用意しておいたラベルを付けることでメールを分類することができます。ここでは、Googleが届いたメールを「Google」というラベルに分類させてみましょう。

ラベルを作成して届いたメールをラベル分類する


1.事前にラベルを作成しましょう。左メニューから「新しいラベルを作成」をクリックします。

 

2.ラベル作成画面が表示されます。ラベル名を付けましょう。ここではGoogleが届いたメールを振り分けるので仮に「Google」と付けます。

 

3.ラベルが作成されたのを確認したら、ラベルに振り分けたいメールを開き上のラベルボタンをクリックします。

4.ラベル名が表示されます。分類したいラベルにチェックを入れましょう。なお、ラベルは複数付けることができます。

5.左メニューからラベルをクリックするとラベルを付けたメールが一覧表示されます。

フィルタを使って受信と同時にラベル分類する

毎回届いたメールにラベルを付けるのが面倒な場合はフィルタを使って自動分類させましょう。フィルタを使うとメールの受信と同時に自動的にラベルを付けて分類してくれます。

1.ラベルを付けたメールを開き、右上の「・・・」をクリックして「メールの自動振り分けを設定」をクリックします。

 

2.フィルタリングを適用する送信元を確認して「フィルタを作成」をクリックします。

 

3.受信トレイをスキップして直接ラベルに分類する場合は、「受信トレイをスキップする」「ラベルを付ける(ラベルを指定)」「一致するスレッドにもフィルタを適用する」にチェックを付け「フィルタを作成」をクリックします。

以後、届いたメールは自動でラベルが付けられ分類してくれます。