· 

【Gmailの使い方・設定/2020年版最新版】Gmailのメール送信を取り消す

Gmailのメール送信を取り消す

Gmailで「送信取り消し」機能を有効にしておくと、誤ってメールを送信したあとでも、一定時間内であれば送信を取り消すことができます。メール送信後に表示される「取り消し」をクリックするだけです。また、あらかじめ設定で取り消し可能な猶予時間を指定しておきましょう。

送信取り消し設定を行う


1.設定ボタンから「すべての設定を表示」をクリックします。

 

2.「全般』タブを開きます。「送信取り消し」から取り消し有効時間を指定しましょう。最後に下にスクロールして「保存」をクリックします。

 

3.設定有効後、メールを送信すると画面左下に「取り消し」という文字が表示されます。これをクリックすると送信を取り消すことができます。