· 

【Gmailの使い方・設定/2020年版最新版】会社やプロバイダのメールをGmailで送受信する

会社やプロバイダのメールをGmailで送受信する

Gmailは利用しているGmailアドレスだけでなく、会社で利用しているメールアドレスや自宅のプロバイダで利用している個人のメールアドレスを送受信することができます。また、送信する際はGmailアプリを使いながら、ほかのメールアドレスのサーバを通じて送信できます。

個人のメールアドレスを登録・受信しよう


1.Gmail画面右上の設定アイコンをクリックして「すべての設定を表示」をクリックします。

 

2.設定画面が開きます。「アカウントとインポート」タブを開いて、「他のアカウントのメールを確認」横にある「メールアカウントを追加する」をクリックします。

 

3.入力ボックスに利用するメールアドレスを入力して「次へ」をクリックします。

 

4.メールアカウントの追加画面が表示されます。「他のメールアカウントからメールを読み込む(POP3)」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。

 

5.受信サーバ情報の設定です。個人が利用しているパスワードやサーバ情報などアカウント設定に必要な情報を入力後、「アカウントを追加」をクリックします。なお、「受信したメッセージにラベルを付ける」にチェックをしておけば、そのメールアドレスの届いたメールが自動的にラベル分類されます。

 

6.「メールアカウントを追加しました」と表示されると設定は完了です。「次へ」をクリックします。

 

7.相手が受信した際に送信者の欄に表示される名前を決定します。入力ボックスに名前を入力して、「次のステップ」をクリックします。

 

8.送信サーバ情報の設定です。パスワードや送信サーバ情報などアカウント設定に必要な情報を入力後、「アカウントを追加」をクリックします。

 

9.確認メールのコードが送信されるので、ブラウザ上に確認コードを入力して「確認」をクリックすれば登録完了です。

 

10.「アカウントとインポート」画面に戻りましょう。メールアカウントが追加されていれば、登録したメールアドレスを使ってGmailでメールの送受信ができるようになります。

 

11.メールを送信する際は「差出人」をクリックして、先程追加したメールアドレスに切り替えて送信しましょう。