ブログカテゴリ:IT



IT · 26日 6月 2019
ローレン・パウエル・ジョブズ(1963年11月6日生まれ)ははアメリカの女性実業家、経営者、アップル社前CEOで共同設立者のスティーブ・ジョブズの元配偶者。 教育、移民改革、社会正義、環境保護に関する支持する組織「エマーソン・コレクティブ」の創立者、幹部。貧困で恵まれない高校生の大学進学を支援する「カレッジ・トラック」の共同設立者、委員長。 2018年にパウエル・ジョブズとその家族は『フォーブス』誌の世界富裕層ランキングで40位にランクインし、現在テクノロジー産業で最もリッチな女性とされている。 パウエルはローレンス・パウエル・ジョブズ信託の運営もしている。現在、カリフォルニア州パロアルトで3人の子どもたちと暮らしている。
IT · 01日 6月 2019
GAFA(ガーファ)とは、アメリカ合衆国に本拠を置く、グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)4つの主要IT企業の頭文字を取って総称する呼称である。 GAFAは4社は世界時価総額ランキングの上位を占める巨大企業だけでなく、私たち一般市民の生活のインフラストラクチャとなりつつあり、さらには国内外の政治にまで及ぶほどに巨大な影響を持ったIT企業として認知され、注目を集めている。4社の時価総額は合計約300兆円で、日本の株式市場全体における時価総額644兆円(2018年11月末時点)の半分に相当する。 ■GAFA由来 もともとは2011年ころにエリック・シュミット、フィル・サイモン、スコット・ギャロウェイらによって、成長著しいIT企業4社を呼び慣らわす名称として提唱され、また「gang of four」と呼んでいた。 このGAFAという言葉が日本で一般的に広がるきっかけになったのはスコット・ギャロウェイの著書『GAFA 四騎士が創り変えた世界』である。

IT · 26日 5月 2019
ローレンス・エドワード・“ラリー”・ペイジ(1973年3月16日生まれ)はアメリカのコンピュータ・サイエンティスト、インターネット起業家。Googleの共同設立者、前最高経営責任者(CEO)。 ペイジはセルゲイ・ブリンとともにGoogleを設立し、Googleのページランクシステムや検索アルゴリズムの部分を開発した人物とされている。 現在のペイジはGoogleを退社し、Googleの持株会社であるアルファベットのCEOである。2001年8月にGoogleのCEOを辞任し、エリック・シュミットに譲る。2011年4月に再びCEOに復帰。2014年7月に再びCEOを辞任し、Googleの資産を管理する持ち株会社アルファベットを創設し、CEOに就任する。 ペイジ指揮のもと、現在のアルファベットはさまざまな業界において大きな進歩を遂げようとしている。
IT · 21日 5月 2019
マーク・エリオット・ザッカーバーグ(1984年5月14日生まれ)はアメリカのテクノロジー起業家、慈善家。Facebookの共同創立者であり会長、CEOを歴任している。 ニューヨーク州ホワイト・プレインズで生まれたザッカーバーグはハーバード大学に進学し、2004年2月4日に学生寮の部屋で学友のエドゥアルド・サベリン、アンドリュー・マッカラム、ダスティン・モスコヴィッツ、クリス・ヒューズらとFacebookの開発に着手する。 元々は大学関係者だけの利用に限定されていたが、急速に学外をこえて広まり、2012年までにFacebookのユーザーは10億人に達した。2012年5月にナスダック上場を果たした。 ザッカーバーグの資産は2018年11月30日の時点550億ドルとみなされており、2007年には23歳で世界で最年少のビリオネアとなった。また、2010年の『Time』誌の「パーソン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた。

IT · 19日 5月 2019
ジェフリー・プリストン・ベゾス(1964年1月12日生まれ)は、アメリカのテクノロジーと小売の実業家、投資家、コンピューター・サイエンティスト、フィランソロピスト。世界で最も巨大なショッピングサイトAmazon.comの創設者、会長、最高経営責任者として一般的に知られている。 アマゾンはもともとインターネットの書店として始まったが、その後に事業を拡大してありとあらゆる生産品やサービスを扱うようになった。最近ではアマゾンビデオ・オーディオといったストリーミング事業を拡大している。アマゾンは現在、インターネット上において世界で最も巨大なインターネット小売業者であり、また同社が提供するアマゾン・ウェブ・サービスは世界最大のクラウド・インフラサービスのプロバイダーである。
IT · 18日 5月 2019
ウィリアム・ヘンリー・ゲイツ3世(1995年10月28日)はアメリカの情報技術ビジネスに関する大物実業家、投資家、著述家、プログラマー、博愛主義者、人道主義者。マイクロソフト・コーポレーションの主要設立者、およびWindowsを開発した人物としてよく知られている。 1975年、ゲイツとポール・アレンはマイクロソフトを設立し、世界で最も大きなPCソフトウェア会社となる。ゲイツは2001年1月に辞任するまでCEOとして会社を引率していたが、同時に会長職やチーフ・ソフトウェア設計者を歴任していた。また同時に2014年5月まで同社の最大の個人株主だった。 2006年6月、ゲイツはこれまでのマイクロソフトでのフルタイム勤務からパートタイム、および2000年に設立した私的慈善財団のビル&メリンダ・ゲイツ財団でのフルタイム勤務へ移行することを発表。ゲイツは徐々にレイ・オジーやクレイグ・マンディに自身の職務の引き継ぎを行う。 2014年2月にはマイクロソフト会長を辞任し、新任のCEOサティア・ナデラをサポートするための技術顧問として新しいポストに就くことになった。

IT · 13日 5月 2019
ロナルド・ウェイン(1934年5月17日)は元アメリカのエレクトロニクス産業の労働者。スティーブ・ジョブズやスティーブ・ウォズニアックとともにアップル・コンピューターの創業設立者の1人で、会社全体の経営管理や新事業に関する書類作成を担当していた。 創業から12日後に、彼は彼が保有していたアップルの株式の10%をジョブズとウォズニアックに800ドルで売却して退社。 その1年後、新しく法人化したアップルの将来における潜在的な債権を売り払い最終的に1500ドル、合計2300ドル受け取った。
IT · 13日 5月 2019
ルカ・マエストリ(1963年10月14日生まれ)はイタリアの実業家。現アップルの上級副社長兼最高財務責任者(CFO)。ティム・クック、ジョナサン・アイブと並んで現アップルの3人の最高幹部の1人。 マエストリはローマにあるグイド・カルリ社会科学国際自由大学で経済学の学士を取得したあと、ボストン大学経営管理論で理学修士を取得。 マエストリが最初に勤務したグローバル企業はジェネラル・モーターズである。その後、2009年にノキアネットワークス、次いでゼロックスの最高財務責任者(CFO)に就任する。 2014年にアップルに入社。財務副社長に就き経理に携わったあと、アップルのCFOに任命される。CFO就任後、マエストリは上級財経役職員の責任も引き受けている。 CFOに任命されると、彼は6,337株の制限付株式ユニット(RSU)を発行され取得(現在約400万ドル相当)。公式の年収は100万ドルだが、彼はアップルのパフォーマンスベースの現金ボーナスプログラムの対象で、実際にはもっと収入は高い。 2014年のマエストリは年収は1,400万ドルで、2015年の年収は

IT · 12日 5月 2019
ジョナサン・ポール・アイブ(1967年2月27日-)はイギリスのインダストリアル・デザイナー。現在アップル社のCDOとしてインダストリアルデザイングループを統括。 MacBook Pro、iMac、MacBook Air、Mac mini、iPod、iPod Touch、iPhone、iPad、iPad Mini、Apple Watch、iOSなど、ハードウェアからユーザーインターフェイスまで、現在の多くのアップル製品のデザインを手がけている。 ロンドンにあるデザイン会社「Tangerine」で短期間働いた後、1992年アップルでのキャリアを積むためにアメリカ合衆国へ移住。入社後、世界初の個人用携帯情報端末「アップル・ニュートン」や「メッセージパッド 110」などのデザインを手がける。当時のアイブの上司であるジョン・ルビンスタインはアイブのアップル参加について「会社にとって歴史なこと」と話している。 スティーブ・ジョブズがアップルへと復帰した1996年から本格的に参加。インダストリアルデザイン担当上級副社長に就任。以来、世界で最も有能なインダストリアル・デザイナーの1
IT · 11日 5月 2019
ステファン・ゲーリー・“スティーブ”・ウォズニアック(1959年8月11日-)、通称“ウォズ”、または「ウォズの魔法使い」はアメリカの発明家、エンジニア、プログラマー、アップル社共同設立社。 ウォズは共同設立者のスティーブ・ジョブズとともに1970代から1980代のパーソナルコンピューター革命の開拓者として知られている。 ウォズニアックが単独で開発した1976年のアップルⅠからアップルの歴史は始まる。1977年に発売したアップルⅡではおもに回路設計を担当し、ジョブズは革新的なケース開発を監督し、ロッド・ホルトは独特なスイッチ電源を開発した。

さらに表示する