ブログカテゴリ:Amazon



IT · 01日 6月 2019
GAFA(ガーファ)とは、アメリカ合衆国に本拠を置く、グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)4つの主要IT企業の頭文字を取って総称する呼称である。 GAFAは4社は世界時価総額ランキングの上位を占める巨大企業だけでなく、私たち一般市民の生活のインフラストラクチャとなりつつあり、さらには国内外の政治にまで及ぶほどに巨大な影響を持ったIT企業として認知され、注目を集めている。4社の時価総額は合計約300兆円で、日本の株式市場全体における時価総額644兆円(2018年11月末時点)の半分に相当する。 ■GAFA由来 もともとは2011年ころにエリック・シュミット、フィル・サイモン、スコット・ギャロウェイらによって、成長著しいIT企業4社を呼び慣らわす名称として提唱され、また「gang of four」と呼んでいた。 このGAFAという言葉が日本で一般的に広がるきっかけになったのはスコット・ギャロウェイの著書『GAFA 四騎士が創り変えた世界』である。
IT · 19日 5月 2019
ジェフリー・プリストン・ベゾス(1964年1月12日生まれ)は、アメリカのテクノロジーと小売の実業家、投資家、コンピューター・サイエンティスト、フィランソロピスト。世界で最も巨大なショッピングサイトAmazon.comの創設者、会長、最高経営責任者として一般的に知られている。 アマゾンはもともとインターネットの書店として始まったが、その後に事業を拡大してありとあらゆる生産品やサービスを扱うようになった。最近ではアマゾンビデオ・オーディオといったストリーミング事業を拡大している。アマゾンは現在、インターネット上において世界で最も巨大なインターネット小売業者であり、また同社が提供するアマゾン・ウェブ・サービスは世界最大のクラウド・インフラサービスのプロバイダーである。