ブログカテゴリ:ビヨンド・ミート



スタートアップ · 24日 6月 2019
ビヨンド・ミートはロスアンゼルスに拠点にしている植物由来の代用肉を開発する会社である。2009年にイーサン・ブラウンが設立。同社の製品は2013年に米国各地で発売がはじまった。 2016年5月には国際基準で食料品店の食肉コーナーに置かれた最初の植物由来のハンバーガーをリリースした。同社は鶏肉、牛肉、豚肉ソーセージに代わる製品を開発し続けている。