投資家

投資家 · 22日 5月 2019
ウォーレン・エドワード・バフェット(1930年8月30日生まれ)はアメリカの大物ビジネス家、投資家、スピーカー、慈善家。バークシャー・ハサウェイの会長、CEO。世界で最も成功した投資家の1人として認知されており、2019年5月4日時点における純資産は899億ドルで、ジェフ・ベゾス、ビル・ゲイツに続いて世界で3番目の富豪である。 バフェットはネブラスカ州オマハで生まれた。19歳でネブラスカ大学へ編入して卒業する以前、1947年にペンシルベニア大学のウォートンスクールに入学したころに、ビジネスと投資に関心を持ちはじめた。 バフェットはコロンビア・ビジネス・スクールを卒業しているが、そこで彼はベンジャミン・グレアムが開拓した「バリュー投資(割安株投資)」の概念に基づいて自身の投資哲学を形つくった。 さらに、経済学の知識を深めるためニューヨークの金融研究所に出席し、直後にグレアムをはじめさまざまなビジネスパートナーシップを始めた。 バフェットは1956年にバフェット・パートナーシップ,Ltdを設立し、最終的にバークシャー・ハサウェイと呼ばれる繊維製造会社を買収し、その後